特養へのお引越に伴う自宅の片付け

大阪市内某所で、特養入居にともなう80代女性の自宅の片付けのご依頼を頂きました。


要介護3の状態で、特養に入居される典型的なご依頼でした。


今回関心したのは、3年前にお父様がお亡くなりになられた後、お母さまは少しずつ身の回りのお荷物を片付けておられたということです。


必要最低限のものと、思い出の品がほぼ整理された状態でのご依頼でしたので、スムーズに片付けることができました。


市営住宅の解約方法も息子さんに説明し、無事月内に退居することができました。