滞在2日で入院され、帰れなくなったお部屋・・

大阪市内某所の高齢者施設で生活していた80代女性の息子さんよりご連絡がありました。


2カ月前、施設に入所し、その後体調を崩され病院へ。



誤嚥性肺炎を患い、お亡くなりになられたとのこと。


施設には、引越後2日間しかおられなく、整然と荷物が置かれたお部屋のご遺品整理でした。


形見になるものをご家族で探し、お見積り後1週間後に作業させていただきました。


お亡くなりになられた経緯が、お気の毒でした。


やはり、高齢者の皆様がいつまでも自分らしく生活できるために、私たちは何ができるのかを追求していきたいと思います。