top of page

介護環境整理サービス♪♪

【現場にて】2024.3.13(水)


みなさん、こんにちは!

くらすむーぶ住環境アドバイザーの、みやたかみちよです。


高齢者の方とそのご家族の「これからの暮らし方」を考える、お片付け&おそうじのプロです。


日々現場に伺っているとなかなか現場投稿が出来ず、久々になってしまいました💦



今回は、もうかれこれ3年程定期的にお伺いしているお宅の様子です。

月に1回、1日2時間。


齢90歳を超える方にすると、これくらいの頻度がちょうどいいそうです。




最初は足の踏み場がなかった部屋に動線がしっかり出来て、介護ベッドが設置出来て、親戚の方々が遊びに来てくれるようになったと、大変喜んでいただいています。


毎月私の訪問を楽しみにして下さっているようで、本当に嬉しい限りです。


とは言え、お荷物はまだまだ沢山あり、月に1度の訪問では難しい部分もありますが、今現在はほぼ「自立」の状態で暮らされているので、ご本人の意思を「尊重」して「見守り」たいと思います。


年齢的にも「今後は、終活も踏まえて片付けを進めたいと思います。」とのお言葉に、その方の人生観の心強さを感じました。



<実際の作業工程>

①玄関からリビングまで、軽く掃除機を掛けさせていただく(白いホコリが全室に渡って広がっているため)

②窓を少し開ける(換気)

③「これからも使う」「要らない」「保留」というボックスを作る

④動線に置いている荷物から少しずつご本人の足元に持って来て、こちらが取り出しながら確認してもらう

⑤衛生状態の悪い物(カビ)や、ご本人が扱えない重たい物などはなるべく「要らない」を選んでもらえるよう促す

⑥「これからも使う」は、普段使いが出来るよう配置する

⑦「保留」は、動線をふさがないよう戻すが、場合によっては次回以降、再度確認して貰って減らせるようsにする




★介護環境を整えるお片付け★


介護を受けなくて済むように、また介護を受けながらでも、それ以上介護度が上がらないよう、自立度が維持出来るように、そんな「住環境を整える」サポートをさせていただきます。



☆生活動線でつまづかないようにする

☆手すりの代わりになるような、家具の配置換え

☆寝起きの際の転倒を防止するため、介護ベッドを設置するスペースを作る

☆ヘルパーさんが使う物を「使いやすい」よう整理収納する

☆自分で出せない不用品を定期的に家から出す



<週1回1日2時間>など、定期的にお伺いし、見守りにも役立つそんなサービスです!!



是非お問合せ下さい\(^o^)/



☆株式会社くらすむーぶ☆




Comments


bottom of page